相手は ”科学” です、


以前 ”竹槍でB29を突き落とせ!”てな時代がありましたが、 今般の相手も科学です。 

どんなに大勢大勢の強い強い思いもまったく関係なく動く事象です。

大勢の気持ちはよく分かります、
もうテレビ・メディアは嫌な話ばかり(但し 細かすぎてダメっぽいんだけど)、 ずーっとステイホームし続けて我慢の限界! でもねっ レジャーお出かけGO!で パパッと嫌な事忘れてしまえ~!と言ってもそうはなりません。逃避目的の行動は忘れるはその時一時(いっとき)だけです。

テレビや政府が矢継ぎ早に次々と細かい情報大量発信なので見えなくなっていますが、コトの本質はこれです。基本昨年1月末以来何も変わっていません。

● ウィルスの発生源が未だに不明である!
● 亡くなる病気であり 最近は若い方で基礎疾患が無い方々でもバンバン重症化している。 重症とは生きるか死ぬかの次元、40度発熱1か月でも軽症に分類です。
● 多くの発症例では 極めて長い期間 人生初体験級な苦しみでのたうち回る。また一方では 症状なくウィルスを周囲にばら撒きまくる人が大勢居るっ!
● またしても既に収容ベッドは無いか極めて乏しい。 コロナ以外の救急医療も停止か乏しい現状です。

そして最近出てきた新たな脅威! それは、
インド変異株、 感染スピードが猛烈過ぎで 感染発症経験者もまた感染発症 どうやらワクチンは効かない。

相手は 科学 です、

どんなにどんなに大勢が思いを強く強く抱いても 重力加速度は変えられないし 太陽は 朝 東から上り 夕方 西に没するを変えられないのと 同んなじです。

ウチは小さな小さな診療所で全然たいしたことないんでしょうけど、
さあっ! 連休直前 キツキツタイトとなっている歯の仕事、感染拡大防止は重装備装着で頑張るのだっ!

先日火曜日だったかな、ワンコの散歩時見かけたは池袋から来た特急ラビュー、 いつもいつもカラッポで空気を運んでいるのに あの日 僕は仰天した! 全車両 リックと帽子は高齢者のハイカーで満席! 秩父の芝桜見物らしいのでした。  ズーット家に引き籠りはもう限界みたいな心境はよ~く分かります、でもそんな想いとは別に動く相手は科学の世界!  気持ちはよ~く分かるんだけどねっ、そんな想いでの大勢の行動が招くは感染爆発 もう止められないのでしょうかねっ。


昨年来カラッポ傾向顕著な 特急ラビュー。


Follow me!