ウィルスの脅威は下がり 今度は経済がっ・・・


歯の仕事で使うコレっ、遂に税込み価格 1 0 6 2 3 8 円 ! ! なぁんじゃコリャ~! 昔は1万3千円とかだったのに・・・    用途が極めて限られていてどこに行っても売れない代物、 更に値上がるヤバいって 手元に置きたがる心境も出るやもですが 巻末記載 僕なりの相場観に似て んんなクレイジーな”モノ”は サヨウならっ! 元々リスクヘッジを商社機能でかけてあるから 現物は技工所持ちとして 当院での在庫はゼロにしました。



アメリカで FRBなどは ”まだまだヤバいっ!金融緩和続行だっ!”てなことで  テーパリング(金融緩和をやめていくこと)など時期早々であると断言 たとえ悪いインフレが起きようとも金融緩和は続行だ~っ!と息巻くばかりです。   でもアメリカの一般庶民大衆レベルでは ワクチン大普及 & コロナ激減で ああ~ヤレヤレとなり 実に大勢な方々が 政府の補助給付金を手にし続けて そしてそんなヤレヤレほっとしているのとは裏腹に 仕事を始めようとはしないっ、 「田舎に引っ越しちゃった~!生活費安っ!」 「生活補助金は政府から出続けているし 子供の世話もあるし 共働きはヤメたっ、家族と過ごす時間最高!」 てな感じで どのような仕事場でも働く人が戻って来ず 今やどこも猛烈な人手不足! 結果として ななんと!賃金の上昇が止まらないっ!

個人的な妄想だけど、FRBとか進路を見誤っていて これでは猛烈なインフレが起きやしないのかな?




日本でも テレビ・メディアは ワクチン遅いっ!遅いっ!と騒ぐばかりだけど、もう全国では 接種 2千万人越え! だいたい諸外国のワクチン普及しまくりワクチンの先輩国を見ると まあ日本だったら接種4千万人あたりになれば 猛烈に新規感染者数は減るんじゃ~ないのかな? あと2か月もすれば今のアメリカと同んなじで ”ああ~ヤレヤレ感”となるのではないのかな?  とにかくそんなに遠い将来でなく アメリカ社会同様に日本社会のヤレヤレほっと一息な状況は もうそろそろなハズです。

んんで、コロナ一息ホッとなると あらためてハッ!とさせられるコトがっ・・・

日本だけ!  日本だけがコロナ禍以前は2013年から非常事態体制布陣、  怒涛の勢いの金融緩和で 中央銀行が国債を 買って 買って 買いまくりを し続けていたんだよなっ、そして今般のコロナ禍で それを猛烈に加速させていたんだよなっ!  と 言うことは??   

どうなる? ジャパーン??

アメリカも日本も もうコロナは病気としての騒動は終焉が見えてきている、なのに非常事態は金融緩和が止められないっ・・・!



20年以上世界市場に首突っ込んでる自分には 大きな流れは 以下はこんな感じに見えるんだけど? どうなんだろうかな?

全世界でコロナという大問題が起きて それに対処すべく全世界で怒涛の勢いの財政出動や金融緩和をしまくって そして今 コロナという疫病大問題は収束へと向かいつつあるっ、 デッカイことしちゃうとさっ 何やら猛烈な反作用なり巻き返しがありそうに感じてしまうばかりなのです。  ウィルスの脅威が下がれば下がるほど 今度は社会全体の経済がどうなるのか? が 脳内で関心事となっています。


あっ! 社会全体って 日本だけじゃ~ないですよっ、  冒頭記載アメリカもそうだし 後半記載日本もそうだし お隣の中国はコロナ禍前に不良債権は借金が膨らみに膨らみ続けていたを 今 一生懸命に収拾しようと努力されているし(中国国家の蒼々たる重鎮たちが その様に発言されていらっしゃるので ココに載せてOKでしょ、載せました。)   そう言えば 欧州では コロナ騒動以前に 財政赤字バリバリなギリシャと 経済優等生なドイツが ユーロと言う同じ通貨を使っているってオカシくねえっ? てのもあったし・・・

要は全世界のオカシくねっ?はコロナ禍以前から大問題として歴然と存在していて、 でも今般のコロナ禍 全世界の超非常事態で 非常時にはそういった大問題はとりあえず棚上げとなり 見ようとはせず 見ない見ないで過ごし続けていて、  そして今、疾病としてのコロナは収束が見え始めて、 ハタと 元々あった大問題が意識されるようになって来始めている・・・ なのかな?

これから  まさにこれからは その元々あった大問題への意識は更に加速するんだろうなっ。  こりゃ~ 全地球上の問題だなっ。



/////////////////////////////////////

以下のこのヘタくそな図は 僕なりの相場の概念です(実際の数字は別、あくまでも概念)。 なんじゃ~ コリャ? ほんとうにヘタクソだなっ、いつも20~30年の長期軸で考えてます。  青線が実態経済 緑線が株価、(過去今迄は おおよそこの図の通りでしょうが 2020年以降 今の概念は 僕オリジナルの考えで保証はアリマセン)  何かがあって 大変だ~と国家が金融緩和すると 必ず後でバブルとなって そしてハジケるっ! 今はその金融緩和の規模が 史上空前な超ウルトラ級な最大規模なんでしょ。

超長期で投資してる僕、脳内で考えてる横軸時間軸はこの図の通りで20~30年。  青線が実地の経済状態 緑線が株価、 緑の丸印は 猫も杓子も株を買いまくる時期、黒字のは みんなみんな大勢が慌てふためき大損して売りまくる時期・・・ 

の時こそ買ってはダメダメなのに  みんなつられて買っちゃうんだよなっ・・・

これについての話は長くなってるのでまた今度ねっ。



えっ? ノウガキはいいから 仕事しろっ! ですって?

ウィルスの脅威が減れば減るほど マクロ経済が気になる、
歯医者の仕事が増えれば増えるほど 仕事以外が気になる、
  のかなっ?  いつも言う様に 小さな小さな診療所ゆえたいしたコトないんでしょうけど 昨日金曜日は 結構タイト・きつきつな診療日でした。


Follow me!