大自然の中 馬に乗る


シンちゃんが突然虹の橋を渡り 悲しみは大分癒えたけど喪失感がデカイ・・・ 何ったって元気さと体の大きさがハンパなかったからねっ・・・・  そして 先代のワンコから数えればもう20年以上もワンコと街の中の散歩をし続けているっ、ズイブンと街並みなり道路なり飯能の世界も変わったものです! 御年10歳のサンちゃんはもうそんなに長距離は歩けず ワンコとの散歩習慣が突然に断たれて何だか物足りない日々なのです。

そんな中、
先日の日曜日、埼玉県内の某所にて(例によって行き帰りトイレもどこにも寄らず)初めて馬の外乗をしてみました。  そこはウェスタンはアメリカ式な馬牧場で 敬意を表してアメリカンハットで馬に乗りました。 普段習っているイギリス式と手綱操作がまったく異なり 大いに戸惑いもありましたが そこの馬たちがとってもとっても穏やかで穏やかで 本当にゆったり気分、癒しの世界でのタ~ップリ外乗をしてきました。  (公道を歩き続けておりましたが 馬は道路交通法上”軽車両”の扱いとなるのです。)

左側の方は馬の牧場のオーナーさんで 本当のカーボゥイの様な方でした。 馬たちがあそこまで穏やかに人間を信頼してる様は素晴らしいと感嘆するばかりでありました!   外乗の途中 何度もタ~ップリ”道草”もしましたよっ。 なんったって 馬にとってはそこら中にご飯があるんだから コリャ~たまらんですねっ!

素敵な時間をありがとうございました!


実は行き帰りトイレも寄らずって・・・ キャンピングトレーラー(トイレ持参)牽引での小ドライブでして 昨年の2月の頭が最後で外出なんて一切無かった 実に1年5カ月ぶりのドライブ外出でありました。  1年5か月ぶりのドライブ・・・ 見るもの 聞くもの 触れるもの スベテが強めな刺激に感じたのは気のせいだったのかな?

前回の日記の通り気が沈みがちな中 何とか意を決して出かけてみて 大いにリフレッシュ出来たものの・・・
今また と~んでもない感染増だっ! しばらくはまたドライブは自粛だなっ。  もう ウンザリです、
   


Follow me!