苦戦強いられ続きな 仕事です!


昨年2月から以下の映像はこんな格好で診察をしているのは、術者は僕がコロナが恐ろしくてではなく 万が一に知らず僕が無症状な感染者となっていても それを患者さんにうつしてしまうリスクが限りなくゼロになるから! なのです。

欧米歯科クリニックの診察風景、

プライベートの乗馬やワンコの散歩時など完全屋外なのにマスクをしているのは コロナが恐ろしくってではなく、たまたま誰かと会ってお話をする機会があり(実際 案外あるものですよっ) そんな時に万が一にも僕が知らず無症状な感染者となっていても相手に感染させないための配慮!なのです。


歯科医と言えども 基礎医学の授業はみっちり受けていて 今般のコロナ騒動でも専門的な話はメディアで流れる次元程度では 難なく受信 脳内理解がこなせている感じです。

そんな中、今の社会にあっては 必要以上にコロナを恐れて精神的な過緊張も著しい方々がとても大勢居る模様ですが(もの凄く多い様子)、 他方では 嫌なコトはほんの少しでも聞くのすら避けまくり ましてや嫌なコトは微塵すらも考えるのすら嫌っ まったく考えないっ! テレビは騒ぎ過ぎ! コロナなんて~この世に無いっ!な そんな方々もおられるのも確かな様子です。(こちらの方は益々更に極々少数派ですが でも確実におられる模様です)

そんなこんなでイロイロな人達が居る中にあって、 僕の歯の仕事! めちゃんこコロナの影響大! 対応困難の連続でっせっ。


前記 コロナをそれなりに考えて緊張感がそれなりにあられる患者さんはイイんですけどねっ、 具体例は書けませんが 完全にコロナを1ミリでも考えることすら避けている患者さん  最近増えたは ワクチン2回接種さえ済めばもうヤレヤレで100%無問題!と信じ切っている患者さん そういった方を相手に診療するのは とても対応に困難を強いられるコトもあるのです。



自分僕個人的にはねっ、昨年の1月末にビシ~ッと緊張感が発生して 昨年の2月初旬からビシ~ッと対コロナ行動を開始したはイイのですが・・・ (昨年の2月3月当初は周囲から猛烈な疑問反感を受けましたが、)  その後 僕個人的に勝手に想像したは、まあ1年も感染予防に徹して頑張れば 世の中のみんなみんながコロナに感染して みんなみんなにコロナの免疫抗体が形成されて普通のインフルエンザや風邪程度となるっ! と 期限があってな1年間なら我慢できるゾ! と 考えておりました がっ ・・・・・

実に1年半以上も経過した今 日本で起きている第5波はとてつもなく猛烈で 更にはイスラエルやアメリカの今日この頃を見るに ワクチン2回接種を受けてもダメダメじゃん! 中には一度罹った人が2度目罹患発症とか 免疫が作られないじゃん! これからどうなるの? なりを ひしひしと感じている最近です。

完全に 当初の見込みはハズれたっ!

さあっ、
そんなヤバイ近未来不安があろうとも 夜が明けて本日土曜日 半日ですが今日も診療です!  いくら100%外気導入エアコンをバンバン稼働させていても 外気温35度以上ともなると換気抜群な診察場では 防護予防着な僕はサウナ地獄なのです。  患者さんは涼しいかもしれませんが 防護予防着を着ている僕は 仕事中サウナ風呂状態です。 

コロナ+激暑 → こいつらが 僕に猛烈なるダメージを毎日毎日与え続けてくれる この夏です!





ああ~ 今度また、 たとえ一時でも嫌なコトを忘れるべく 馬と走ってきたいと 思うばかりです。 本当はそんな一時逃避のために乗馬を始めたんじゃ~ないんだけどねっ。


Follow me!